狐の羅宇屋

ご注意ください!


とう狐の羅宇屋に掲載されている 画像およびデータの

無断使用ならびに転載は如何なる理由があろうと法的処罰を行ないます

ただし個人が模型製作の参考にしょうとダウンロードすることは

自由に行なう事を許します(個人でもブログまたはツイッターなどに転載する場合は

許可を申請してください)


ま~堅苦しい事は抜きにして気楽に言ってくれればよほどの事が

無い限り許可しますんでコメント欄に名前を記入して「使わせてください」

とお書きください   店主からのお願いです




スポンサーサイト
  1. 2037/01/28(水) 18:56:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

当たり年


さぁ~て、2017年が始まり2ヵ月が経とうとしています

店主にとっては今年は模型的な当たり年となりました

前々から作りたいと思っていたものが次々と「どうぞどうぞ」と言わんばかりに

その扉が開いていったのです ( ̄▽ ̄;)

ま~見事に次々と図面が見つかったり情報が飛び込んで来た

2ヵ月でした

そして最後の止めがを刺したのが大王様です

170226.jpg

本人は意図して無いと思いますが頂いた箱に入っていたモデグラ

この記事の意味するところに気がついてないでしょうね

マクロスFに登場したシャイアンMkⅡの資料が手に入ったと言う事は

マクロス⊿の第1話に主人公が登場してダンスをしたワークロイドが

作れると言う事(めっちゃ好みなんだよ)

そして前々から作りたかったマクロスゼロに登場した試作型デストロイドも

作れると言う事なのです

このモデグラの記事で作りたい物の扉がいっきにまた2つも開いたんですよ 

はっはははははははは ( ̄▽ ̄;)

フェレット装甲車に始まり でふぉるめPティーガー ブラックプリンス

スパルタン スパルタン搭載揚陸艇  ワークロイド 試作型デストロイド

もう2月で今年の製作予定がいっぱいになりました

ていうか無理かもしれないまだ頼まれてる平手とかもあるし  (^_^;A


  1. 2017/02/26(日) 20:55:55|
  2. 雑談
  3. | コメント:2

フェレット装甲車 其の壱


さぁ~て、チョット更新が疎かになってしまい申し訳ありませんでした <(_ _)>

更新するネタは有ったのですが「めんどくせ~」と言う

怠けごころだ出てしまいました  (^_^;A



今までの事はケロッと忘れてフェレットです


170222 01

前回、気にしていたシャーシですが5ミリほど後方にカットして

修正しました


170222 02


170222 03

シャーシのパネル修正が終わって天井パーツの組み付け

じつはこの間にプラ板治具の製作もしてました

画像の端に写ってますね^^


170222 04

天井の接着剤が乾くまでの間 インテリアを製作

それらしく見せていますがウソですから信用しないでください^^;

ドライバーシートとプロペラシャフト 後ろの箱組はギアボックス

側面ハッチもそれらしく0.5ミリプラ板から切り出して貼り付けています


170222 05

出来上がった天井がこちら

乾燥を入れて3~4日かかっています


170222 06

シャーシに載せるとこんな感じになります

それらしくなってきたかな?


170222 07

見えなくなるのですが腹底のモールドはこんな感じになってます

調べてみたのですが実車の資料は手に入らなくて

海外メーカーから出ているレジン製のキットを参考にしました

ちなみに腹底はまっすぐに一枚のパネルではなく

はみ出している両側が斜めになっているんですこれを踏まえて1ミリプラ板ではなく

1.5ミリプラ板で腹底を作るべきだったかなと反省

画像のシャーシは0.5ミリ削って斜めにしています    わかりづらいですよね  (^_^;A



170222 08

170222 09

こちらはチョットお遊び^^

0.5ミリプラ板を使って可動実験をした物です

ドライバーシートの後ろにある昇降シートの可動部分を再現してみたのですが

ボツといたしました



今回はここまで


  1. 2017/02/22(水) 20:35:45|
  2. FV01
  3. | コメント:0

フェレット装甲車


さぁ~て、今回つくるのはガルパンTV版に数秒登場した

フェレット装甲車

メーカーからのプラキット販売は無く 唯一立体物として販売されているのが

レジン製のガレージキットのみと言うマイナーな車輌です  がっ!

根強いファンの方が多い車輌だと思うんですよね

店主もタミヤから販売されないだろうかと心待ちにしていたんですが

イロイロな好条件に恵まれたのでスクラッチすることにいたしました (・∀・)/

(技量がようやく追いついたと言う事です)^^;



170210 01

手に入れた図面をもとにペーパーモデルを作成

立体にして見ないとわからない事があるんです


170210 02

こちらは腹底 厚紙を切り出した物をガイドにプラ板を切り出し

シャーシの組み立て


170210 03

実際の車輌には存在していませんが側面装甲が上に向かって広がっているので

その為の補強板です

単純にプラ板では面白くないので軽量穴を開けて遊んでいます


170210 04

プラ板をうまく接着させ車体の上面が寸法とおりになるように

厚紙を使ってゲージを作りました

これでもいいんですがもっと精度を上げるならちゃんと治具作った方が

いいかな?


170210 05

実車を見ると感じないのですが見えない部分のシャーシは

搭乗員いる区画がふくらんでまた細くなるという変わった車体をしています


170210 06

腹底から見るとこんな感じです

まるでフォーミュラーマシンのような形をしているんです

面白いですよね^^


170210 07

手持ちの1/35スケール フィギュアを載せてみるとこんな感じ

になります



T170210 03

さぁ~て、出来上がった物に違和感を覚えアレコレ考えると

緑ラインを短く 黄色い面を伸ばした方が良かったのですが

今更どうにも出来ないのでこのまま続けていきます

たぶん影響は無いと思いますが・・・・・  (^_^;A



今回はここまで




  1. 2017/02/10(金) 19:22:39|
  2. FV01
  3. | コメント:0

製作依頼 其の拾弐(12)


さぁ~て、模型仲間からの製作依頼を受けた陸戦型グレイズの

パーツが形になりました^^


170204 01


170204 02


170204 03


170204 04

設定画に近づけてディテールはかなり少なめにしています

パーツ単体でハイディテールにしてしまうとボディとマッチングせず

バランスを崩してしまいますから



続いてバックパック

170204 05


170204 06


170204 07


170204 08

サーベルラックの調整に手間取りましたが納得いく形になりました

こちらもディテールは少なめ必要最小限度にしています

理由は↑で書いた事と同じ 後は受け取った方が自由にいじれるように

と言う配慮もありますしガチガチに決めてしまうと面白みがないですからね


この撮影の後 もう1度サフを吹いて完全乾燥さててから

もう1度チェックして依頼主に送る予定です



今までお付き合いくださいましてありがとうございます   <(_ _)>




  1. 2017/02/04(土) 19:08:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

店主おくむら

Author:店主おくむら
北海道に生息

店主のおくむらと申します。
模型を中心としたありがちな趣味のブログになる予定?

ときどきイラストなども・・・^^

フリーエリア

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
道草 (15)
JESTA (19)
WEAPON (2)
雑談 (116)
LCAC (26)
GU.C (2)
GMⅡ (17)
シークレット (16)
IS-2 (6)
Ⅳ号D型 (19)
T34/76 (15)
ティーガーⅠ (33)
マチルダⅡ (7)
チャーチル (8)
Ⅳ号H型仕様 (6)
ファイヤーフライ5C (9)
デフォルメ (24)
M3 リー (6)
I-401 (12)
ヨタロウ(キリシマ) (7)
ベアッガイⅢ (8)
89式 (2)
ヘッツァー仕様 (27)
Pティーガー (21)
3号突撃砲F (5)
B1 bis (8)
ジェガン (7)
CV33 (16)
Ⅳ号F2仕様 (12)
その他 (44)
RTX-440 (25)
M61A5 (14)
サラミス級警備艇 (22)
Ⅳ号H型ED仕様 (2)
38(t) (10)
SEMOVENTE M41 (5)
試作MS (27)
クロスボーンX1改 (9)
モビルワーカー (32)
ザクタンク (4)
MW ピックアップ (13)
VF-31A (6)
デフォルメ A41 (20)
でふぉるめ BT-42 (9)
プチッカイ (3)
FV01 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR